梅雨の時期の体調管理について

こんにちは!院長の川原です。
梅雨の季節がやってきました。
この時期は、湿度が高く、気温も不安定なため、体調を崩される方がとても多くなります。

今回は、梅雨の時期に気をつけるべき体調管理のポイントについてお話ししたいと思います。

❶湿度対策
湿度が高いと、体内の水分バランスが崩れやすくなり、「むくみ」や「関節の痛み」が増えることがあります。
湿度が高いと汗をかきにくくなり、体内に水分が溜まりやすくなります。その結果、体が重く感じたり、疲れやすくなったりします。

そのため、適度な運動と十分な水分摂取が必要です!
ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を日常に取り入れることで、体内の循環を促進し、むくみを予防することができます。

❷自律神経のバランスを整える
気温の変動が激しい梅雨時期には、「自律神経」のバランスが乱れやすくなります!
気温が上下することで、体が気温の変化に対応しようとしてエネルギーを消耗し、結果として疲労感が増すことがあります。

このような時期には、規則正しい生活リズムを心がけ、十分な睡眠を取ることが大切です!
特に、寝る前のリラックスした時間を確保することが、自律神経を整えるために有効です!
例えば、寝る前に軽いストレッチを行ったり、温かいお風呂に入ったりすることで、リラックス効果を高めることができます。

❸精神面のケア
梅雨の時期は、気圧の変化による不調や、天候が悪いために外出が減り、閉じこもりがちになることがあります。
これにより、気分が落ち込みやすくなることがあります。

心の健康を保つためには、日光を浴びることや、趣味に時間を使うことが効果的です。
また、友人や家族とのコミュニケーションを大切にし、ストレスを溜めないように心がけましょう。

痛みや自律神経の乱れなど、不調改善のためには体を緩めることも大切ですが、頭(脳)も緩めなければいけません。

当院の施術はご高齢の方やお子様でも安心して受けていただけるよう、優しい手法を採用しています。
強い力を使わず、穏やかで効果的な施術を心掛けていますので安心して受けていただけます。

お困りのことがございましたら、ぜひ当院に一度ご相談ください。

皆様の健康と幸福をサポートするパートナーとして、真心を込めて施術させていただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次